※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.04.14 (Sun)

今年度もよろしくお願いします。

平成31年度、2019年度が始まりました。
後16日を残すばかりとなった平成が終わり、令和を迎える
記念すべき入園式は4月10日(水)冷たい雨の日でした。
でも、入園してきた子どもたちは元気一杯、目を輝かし、ちょっと不安そうな
子どもたちもいましたが、泣くこともなく、参加することが出来ました。

入園式開始     担任紹介
S先生と     ペープサートを見る    

その2日前、8日(月)始業式があり、進級した子どもたちは新しいバッチを
もらって誇らしげに胸を張っていました。子どもたちにとって大きくなると
いうことはこんなにも嬉しいことなのだと改めて確信しました。
そして、新入園児を迎えることを心待ちにしているようでした。

始業式開始    バッチをつける     
青バッチつけて    もものバッチ

4月11日(木)ひよこ係大活躍
ひよこ組が初めて登園してきました。
年長のひよこ係が入り口に迎えにきて、お部屋まで連れて
いってくれました。帰りにはシール貼りのお手伝いにも来てくれました。
ひよこ係1     ひよこ係3
小麦粉粘土     すみれカプラへ
卵の中に     すみれの動物

いよいよ幼稚園生活が始まります。初めのうちはママと
離れられない人もいるかもしれませんがすぐにお友達と
遊ぶのが楽しくなりますよ!
一人一人を個性を大事に、あたたかく丁寧な対応をしていきます。
子どもたちの興味、好奇心は果てしなく、
私たちの想像をはるかに超えて展開していきます。
子どもたちの1年間どんなことが起こるでしょう!
私たち保育者も子どもたちに負けない豊かな想像力を持って
遊びの世界を大事にしていきたいと思います。

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆Yoko☆
23:41  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.03.27 (Wed)

30年度ありがとうございました!

平成30年度が後2日を残すばかりとなりました。

3月14日(木)に卒園式を済ませた卒園生のパスポートの子どもたちは
3月29日(金)までぽかぽかに通い、4月1日(月)からは小学校のキッズに
通うことになります。

卒園式 3月14日(木) 
30人の子どもたちが卒園しました。一番近い日吉台小学校に行くには
11人、日吉南小学校に5人、矢上小学校に3人、綱島東小学校に2人、
その外にはみんな一人で入学します。卒園を機に転居するご家庭も
ありますが、遠いところから通って来てくださったご家庭もあります。
転居した後もずっと通ってくださった方もいて、皆さんが幼稚園を大事に
思ってくださったことをとてもうれしく思います。心から感謝いたします。

修了証書ONちゃん      お祝いの言葉園長
N先生お祝いの言葉     小学校発表



幼稚園の教育方針を理解してくださる保護者の方と、同じ方向を見て
子どもたちを育てていくと、子どもたちは本当に伸び伸びと自己発揮して
瞳を輝かせ、意欲的に幼稚園生活を送ることが出来ました。
少し不安があるかもしれませんが、大丈夫!
新しい生活にチャレンジしていくと信じています。
卒園おめでとう!

終業式 3月15日(金)
終業式でした。ひよこさん、ももさんを卒業する、次の学年に進級するという
意識をもって参加していました。園長先生のお話を聞いたり、退職される先生がたに
お礼を伝え、歌をプレゼントしたりしました。担任の先生たちからは子どもたち
一人ひとりに進級祝いのおまんじゅうを渡しました。
お母様方も1年間ありがとうございました!
皆勤賞 転園園児紹介
カプラ 2019-03-15終業式園長の話

いよいよ平成もおわり、新しい年号の発表が待たれます。
幼稚園も71周年まさしく新しい時代の始まりです。
幼児教育界も新しい時代を迎えます。
今まで大事にしてきた保育をさらに学んで質の高いものに
していきたいと思います。
さらに子どもも大人も生き生きと自己発揮できる場にして
いきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

YOK0



23:40  |  幼稚園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.03.11 (Mon)

綱島公園にお別れ遠足

3月8日(金)先週雨で中止になった綱島公園への遠足を実現しました。
もも・すみれ組は歩いて、ひよこ組は電車で綱島公園に行ってきました。
すみれ、もも組が裏の公演入り口に到着、きれいな河津さくらがお出迎えです。
到着してからはたてわりグループにごとにじゃんけんゲームとかくれんぼを
して遊びました。すみれ組と一緒に遠足に行ったり、たてわりグループで
過ごすのは今日が最後です。音楽会のペアで交流しながら楽しく過ごす
ことができました。
IMG_4742.jpg     20190308_101937.jpg
IMG_7790.jpg     20190308_102109.jpg


 その後はクラスごとに過ごしました。
すみれ組は佐々木先生と一緒に探検やドッチボールをしました。
探検では崖のぼりにも挑戦しました!なかなか登れず、怖い…と不安そうな
子もいましたが、お互いに声をかけあったり、励まし合ったりして、全員が登り
きることができました。
20190308_123513.jpg     20190308_123458.jpg
IMG_7808.jpg     IMG_4758.jpg

もも・ひよこ組はログハウスに入ったり、公園で元気いっぱい遊んだりして
楽しみました。最後にみんなで佐々木先生に1年間ありがとうございましたと
お礼も伝えました。
お天気が良い中、外でお弁当も食べることができ、とても楽しい1日を過ごすことが出来ました。
00:10  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.03.02 (Sat)

雛祭りのお茶会とお琴体験

2月28日(木)一足早いお雛祭りのお茶会がありました。
今年は3月3日が日曜日なので2月28日の木曜日に実施しました、
和のサークルのお母がたがお茶をたててくださいました。
小さな和菓子と合わせておいしくいただくことができました。
IMG_0705_2019030223352522a.jpg

また、お琴の杉本先生も来てくださり、お茶会中は生演奏を
楽しむことも出来ました。
演奏が入ることで和の雰囲気がさらに高まり、特別な時間に
なったのではと思います。

IMG_0711_201903022335275d1.jpg

お茶会後は一人ずつお琴の体験もして、普段はなかなか
触れることのできない楽器に触れることができました。
一人ひとり「さくらさくら」の初めのメロディーを弾かせ
ていただきました。正座をして、きちんとご挨拶をして
お礼を気持ちを伝えました。
季節の行事を感じる体験が出来たのではと思います。

☆Yoko☆
23:43  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.02.08 (Fri)

音楽会はもうすぐ!

2月10日(日)
場所  港北公会堂にて
時間  13時30分~16時

子どもたちが楽しみにいている音楽会を2日後に開きます。

日吉台光幼稚園の音楽会は曲を練習して発表するいわゆる音楽会とは
違います。その特徴をお知らせします。

*音色の美しさ、音のおもしろさを味わう。
 日吉台光幼稚園では音楽の大好きな子どもたちを育てたいと考えています。
技術指導に偏るのではなく、楽しい!やってみたい!音っておもしろい!
歌うの大好き!そんな気持ちを育てたいのです。 楽器を身近なものとして親しみ、
自分ならこれを使いたいと選ぶことができ、自ら取り組む主体性も育てていきたいと思います。

*普段遊んできたことを生かし、劇的なあそびを楽しむ
 いつも生活の中で楽しんできた歌や音の遊び、体を動かして表現したり
踊ったりしている普段の姿をお見せしたいと思います.生活の中で子どもたちが興味を
持っていることを取り上げ、皆でストーリーを創り上げ、想像したイメージの中で役になり
きって楽しみます。

*総合的な活動を通して意欲的に、自信を持って表現する子どもに!

*身体表現について
表現活動の中で身体表現の分野はわかりやすいようで、難しいところがあります。
からだ遊びの研修を受け、人と比べるのではなく自由に自分で考え、自分の感じた
ことをからだで表現することが子どもたちにも体験できたらと1学期に1回講師と遊ぶ
機会を設けたことによって、一人ひとりが自分なりに自信を持って表現することができ
るようになってきました。そして、からだを使って表現することが大好きになっています。

*異年齢の交流を大切に!
 4月から過ごしてきた縦割りグループで考えたり、作ったり、練習する中で、お互いに
良い刺激をうけあい、親しみを深めています。

*お母様も仲間になって!
 お母様方は月1回子育ての合間に音楽を楽しみたい方が集まって練習してきました。
回転木馬座(リズム倶楽部)の演奏で会場の園児やお母様方がひとつになり
フィナーレを飾ります。ご期待ください。

☆Yoko☆


20:38  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT