※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.11.26 (Mon)

70周年を祝う会

今年も残り少なくなってまいりました。
年々忙しくなっていくような気がしますが、多分いろいろなことに
時間がかかるようになってきたのだろうと思っています。
ブログもだいぶご無沙汰してすみません!

今年は70周年の節目の年で思い出に残る1年になりました。

11月25日(日)みなとみらい横浜ロイヤルパークホテルカフェフローラで
日吉台光幼稚園創立70周年を祝う会を
旧役員の皆さんと旧職員の皆さんが開いてくださいました。
当日は昭和60年から昨年までの旧役員の皆さんと現職員を交えて
100人近い方がいらしてくださいました。
s-s-お花     s-s-受付の様子
s-s-山﨑さん発起人挨拶     2018-11-25 (3)


もう大きくなって、就職をしたり、結婚したり、お孫さんがいらっしゃる方から
小学校でがんばっていますという子育て真っ最中の方、現役員の方まで、
集まってくださって、うれしい報告を沢山いただきました。
皆さん幼稚園に協力して、保育を支えてくださった方ばかりですので、
懐かしく、お会いできて本当にうれしく思いました。
参加してくださった皆さんも幼稚園の時のことを思い出してはお話が
弾んでいるご様子で、楽しく良い時代でした!、生涯のお友達が出来ました
などとお話がありました。
旧職員の皆さんも、ともに一人ひとりを生かす保育はどうしたら良いか、
悩みながらも頑張った方々でしたのでその時のことを思い出して、皆さんの
おかげで幼稚園が存続できたことを改めてありがたく思いました。
2018-11-25 (4)     2018-11-25 (5)
s-s-スライドショー2     s-s-ビュッフェ様子
s-s-水野・千葉・伊藤・鈴木・柳田・荻野     s-s-サプライズのパンプレート
s-s-上澤・永本・齋藤・冨山・神保・竹内・矢野平・岩本・廣瀬     s-奥山・折田・嵯峨・大住・大澤・旧職員の皆さん
2時間という短い時間の開催でしたが、70年の歩みのスライドショーを
発揮人の方が作ってくださって上映出来たので歴史も振り返ることfが
出来ました。
お祝いもいただき、最新式のプロジェクターや放送器具、
スピーカーなど放送設備を充実させることができ、良い記念になりました。
s-s-挨拶邦彦     s-s-花束を持って笑顔

改めて、これから先、幼児教育がますます重要になってきますので
専門性を高め、一人ひとりを大事に温かい保育をしていきたいと
思います。
これからもよろしくお願い申し上げます。

☆YOKO☆
17:51  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.08.29 (Wed)

創立70周年記念コンサート

夏休みお元気でお過ごしで舌か?
今年の夏は本当に暑かったですね!

8月25日<土)創立70周年記念コンサートが都筑公会堂で
開催されました。
園児と保護者の皆様、卒園生6年生までの卒園生もお誘いして、
参加していただきました
60周年の時から、70周年のために積み立ててくださった資金をもとに
このコンサートが実現出来ました。冒頭挨拶のあと、ひまわり会会長の
お祝いの言葉とサプライズのお祝いの品もいただき、感激しました。

s-1535464328447.jpg
s-ロバの音楽座

懐かしい卒園生や先生方もいらしてくださって、在園性も含めて350人の方が
聴きにきてくださいました。

ロバの音楽座は50周年、60周年の時にも来てくださった温かい幸せを運ぶ
音楽を奏でてくださる方たちです。
珍しい楽器や手作りの楽器など子どもたちにファンタジーの世界を感じさせ
一緒に手拍子をしたり、知っている曲は口ずさんだり、
見たこともない楽器が出てくると、身を乗り出して聞いたり、していたようです。
会場の子どもも参加できるコーナーはほほえましく思わず拍手が
おこるシーンもありました。実は20年前、同じ曲のコーナーで
3歳の時、ぴょんぴょん跳ねて参加した卒園生が聴きにきていました。
立派な社会人になっていて、あっという間の月日のようですが、
年月の経過をずっしり感じさせられました。

s-1535464335835.jpg

「集中してよくきいてくださいましたね!」と、ロバの音楽座の皆さんも言ってくださいました。
しばらく、すてきな歌や演奏を幼稚園でも楽しみたいと思います。

以前2年に一回は来ていただいていたので、そのころの方たちが皆さん、懐かしい!
良く家でも一緒に聴きました!と言ってくださるで、小さいときの思い出は
しっかり残るのだと改めて思いました。
このコンサートが心に残るものであったら嬉しく思います。

☆Yoko☆
00:45  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.12 (Sun)

親子で作ろう!

2月25日(土)「親子で作ろう!」がありました。
親子で作ることを楽しむ日です。出来上がった作品を
並べてお見せする日ではありません。出来あがりはどうであれ、
作る楽しみを味わう日です。
ホールは木工コーナー、ひよこ組ではスチレン版画、もも、すみれの保育室では
作って遊ぶもの、編み物、遊びコンサルタントのドングリさんとは浮沈子、キラキラ
ペットボトルなどを作って遊びます。
例年、木工コーナーは大人気で朝来たら直行する親子が沢山います。
ほほえましい親子の姿やご夫婦の姿も・・・
親子2     親子1
 親子3     s-ペンキコーナー

7段飾りのお雛様の前で編み物コーナー、熱心に編んでいる子どもたち。
s-編み物やどんぐりさん     s-編み物
お父さんたちも童心に帰って!        スチレン版画
s-自由製作     s-スチレン版画2

音楽会でかぶったひよこ組のお面やお雛祭りの前に作ったお雛様も展示しました。

s-ひよこお面     s-おひな様
すみれ組の絵譜やももさんのお菓子の汽車も外に展示してゆっくり見ていただきました。
ももさんの汽車の写真がなくてごめんなさい!
            s-絵譜

お人形の椅子やベッド、剣や迷路など親子で作った1日、きっと楽しい思い出に
なったことでしょう!

☆Yoko☆




21:33  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.09.03 (Sat)

楽しかった夏祭り

8月26日(金)に子どもたちが楽しみにしていた夏祭りがありました。

2日間の夏期保育でプール遊びを満喫して子どもたちはラストの1日
4時45分~5時に浴衣や甚平姿で集まってきました。

年長さんはひよこ組とペアを組んで、もも組はもも組同士でお店を
回ります。お店は5つ、ボーリング、的あて、おめんやさん スーパーボールくじ
ジュース屋さん(カルピスとポップコーン)です。
お店の紹介や各コーナーでシールを貼るなどの注意を聞いて、いよいよ
夏祭りのスタートです。」

s-夏祭り開始

お面屋さんでは、自分の好きな形を選んで顔を自分で描きます。
s-お面屋さん s-シールはり


ボーリングは2回チャレンジできます。
s-ボーリング s-ボーリング②

  

スーパーボールくじ珍しいのが当たるといいね!
s-スーパーボールくじ

ジュース屋さんでは冷たいカルピスとポップコーンがおいしい!
s-ポップコーン2     s-ポップコーン


的あては3回ボールを投げることが出来ます。何点とれるかな?
s-的当て2     s-的当てひよこ

全部お店を回ったら、今度はホールに集合、盆踊り!
「もったいないばあさん音頭」と「たちねぶた音頭」を元気よく踊りました。
s-ホール集合     s-盆踊り

楽しかった夏祭り、もう外は真っ暗になりました。
お迎えのご家族も待っていますよ!
提灯の灯をともして帰りましょう!
s-お迎え     s-提灯

すみれさんは最後の夏祭り!
記念に集合写真を撮りました!
s-すみれ集合写真

一緒に回ったひよこさんに優しかったすみれさん、友達同志で嬉しそうなももさん
、少し緊張気味だったひよこさん!その証拠に帰りひよこ組だけになった時は
ほっとしたのか、みんな興奮気味、しばらく静かになりませんでした!
みんな楽しかったのね!心に残る経験になりましたね!

☆Yoko☆
23:17  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.03.06 (Sun)

楽しかった音楽会③

すごろく島の冒険 みんなでイグラを助け出そう!  年長すみれ組

年長の子どもたちにとって、音楽会は今までの園生活の集大成として
今まで身に付けたことをフル活用して創り出していく発表の場です。
イメージの世界をどんな表現手段で表していくか?子どもたちの考えを
生かしながら、保育者も一緒に考え進めていきました。

「コンガラガッチ」と「すごろくじま」いう絵本が大好きになったすみれ組
の子どもたち、いるかとモグラが合体した「いぐら」が大好きになり、
イグラとのやり取りで自分たちのすごろくじまを作っていきました。
タコとカラスが合体した「たらす」がすごろくじまに行ったきり帰ってこないという
情報を伝えると、誰かにつかまったのではないか、どこにつかまってしまったのかなど
色々なことを考えて地図を作っていきました。

子どもたちの考えたすごろく島です。
すごろく島
そして地下に住む「オーボラーラ男爵」のところに違いないと考え、
そこに行くまでの地図も考えました。

当日、
「だいだい大冒険」の歌を歌って、大好きなイグラを助け出すために出発です。
すみれ出発
じゃんけん山と勝負
じゃんけんやまに勝ってすごろく島を進みます。
地下の入り口までワープするための方法を妖精が教えてくれます。
妖精の踊り
地下に行くのは暗いので音を頼りに進みます。
ここでは特別、地図の全体像をお見せしますね。
地下の地図
地下の地図
地下の地図2
音の表現は子どもたちがイメージに合う音がでる楽器を選んで音で表現に挑戦しました。

そして、オーボラーラ男爵がイグラをとじこめているところまで進みます。
オーボラーラ男爵と勝負する前にボディーパーカッションで気合を入れます。
これはロンドの曲で間に入れるリズムは打楽器による即興演奏です。
リズムロンド打楽器即興
オーボラーラー男爵が現れました。
オーボラーラー男爵現れる
言葉対決を始めます。2つの音の言葉、例えば、もり、4つの言葉なら 
しまうまなど答えていくのです。
オーボラーラ男爵も負けません。でも最後の6つの言葉で間違えました!
約束通り「いぐら」を返してもらいます。
言葉対決
イグラを返して!
助かったかな?
イグラが助かった!ゴールを目指そう!
ゴールを目指そう
最後にみんなの大好きな歌を歌うよ!
あおいそらに絵を描こう

子どもたちの最後の歌声に子どもたちの思いが込められていました。
みんなで力を合わせて、演じきった達成感、満足感が表情に現れていました。
このブログでは話の筋もよくわからないでしょうね!それほど、子どもたちが
考えたストーリーは大人の想像の枠を超えたものでした。
自分でやりたいことを選び、見ている人にも分かるようにしたいという
年長ならではの思いもありました。
子どもたちの心が大きく膨らんでこれからの自信につながる貴重な経験になった
のではないかと思います。 
年長さんはもうすぐ卒園ですね!

☆Yoko☆
00:31  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT