※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.08.30 (Tue)

園内研修報告 年中組、担任より

いよいよ夏休みも終わりですね。
夏休みならではの経験を沢山したのではないでしょうか?
私たち職員間では毎年、アドバイザーの先生が選んで下さった同じ本を読み、感じたこと、
勉強になったことを話し合っています。
この夏は佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」を読みました。
s-510z5thGNPL__SL500_AA300_.jpg
1学期の子どもたちとの生活を振り返り、改めて子どもたちと向き合う私たちの心持ちを
確認するきっかけとなりました。
一番印象的だったのは、大切なのは「自分を好きになれる子どもに育てる」という言葉で
した。
その思いは、心からその子のことを好きになってあげる人がいることで生まれるそうです。
自分を好きになれると自分を信じることができ、友だちを信じること、周りの人を信じる
ことにつながっていきます。
同時に、その自分が愛されているという感覚が備わってからでないと、父性性(お父さん
の役割という意味ではなく、社会で生きていくうえで必要な規則や約束を教える役割)が
伝わっていかないそうです。
そう思うと、今子どもたちが感じていることを受け止めていくことや思いを実現していく
ことで、ありのままを承認される経験がどれだけ重要かということを感じますね。
ご家庭で過ごされていて感じている愛を根底に次の時代に踏み出そうとしているのですね!
子どもたちにとって始めての家庭以外のコミュニティである幼稚園での経験も本当に大き
いものだと思います。子どもたちが今、生きていくための核となる本当に大切な時代を過
ごしていることを改めて心に留めていたいと感じました。
2学期、ご家庭と幼稚園とまた連携をとらせていただき、子どもたちがいきいきと生きて
いける土台を作っていきたいと感じました。
日々向き合っていると、いろいろなことがおきますが、佐々木先生のお考えを読むと、
肩の力が抜け、もっと広くあたたかく子どもたちとかかわっていこうと自然に思えます。
ぜひ、お母様、お父様方もお読みになっていただけたら・・・と思います!なるほど!
そう捉えるといいのか!と思うことが沢山あると思います。
私たち職員もこの本を読んで、お互いの思いを意見交換したことで、同じ方向を向いて
関わっていけるように感じています。
また、夏休み中にはそれぞれが研修会やワークショップに参加して勉強したことを報告
し合い、エネルギーを蓄えました!色々な視点を学ぶことで、2学期からの過ごし方を
改めて考えて、子どもたちとこんなことをしていきたい!とわくわくしています!
1日から始まる2学期、子どもたちと一緒にまた沢山のことを経験していくのを楽しみ
にしています!

Saki♪

22:46  |  研修・研究  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/218-83742cbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |