※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.07.02 (Tue)

アドベンチャープログラムに挑戦!

6月24日(月)玉川大学心の教育実践センターの白山先生にいらしていただき、
体験を通しての人間関係作りを学ぶプログラムに挑戦しました!
心の教育実践センターは日本において比較的新しいアドベンチャー教育の理念と
実践法に基づき、人と人が関わり学ぶ場において、お互いの成長を促すコミュニ
ケーションスキル、信頼関係、共感力などの社会的な力と、個人の内面的な力を高め、
そしてその力が発揮される環境を創る人を支援できるリーダーを育成しています。
このプログラムの特徴は楽しく遊び、信頼できる仲間作りを体験しますが、
グループでの成長だけではなく、最終的には個の成長に結びつくということです。
今年の港北区の教員研修にも5月に特別3時間の研修をお願いして、大好評でした。
そしてお忙しい中、1日だけ空いていた6月24日に幼稚園にもいらしてくださいました。

お母様方は46人の参加でした。
体験を通して、今までの生活、自分のやり方から一歩踏み出す、人と人とのふれあいの
中から新しい発見がある、いつもは手を挙げないけれど、勇気を出して手を挙げて発言
する、そのことは立派なアドベンチャーだということです。ですから、忙しい!めんど
くさい!などいくらでも断る理由があるのに、ドキドキしながらもホールに集まった
お母様方はもうすでに挑戦している方たちなのです。

どんなプログラムがまっているのでしょう!

まず自己紹介から

誕生月で集まり、自己紹介です。ニックネームも紹介しました。
次に血液型や好きな教科で集まります。
そのころにはすっかり皆さんリラックスムードです。
s-IMG_4291.jpg     s-IMG_4294.jpg
s-IMG_4295.jpg     s-IMG_4297.jpg     s-IMG_4300.jpg     s-IMG_4299.jpg

いつも皆さんは答えたくなるような質問をしていますか?
脳科学の上では会話力という力が育つのは10歳頃がピークだそうで、
家庭で子どもたちと会話が弾んで盛り上がるような受け答えが
できることが子どもたちの成長には大事な鍵になることが分かりました。
私たち大人がアスキングキング・スキルを身につけるプログラムとして
4人組のみんなが共通のことを見つけだすという課題に挑戦しました。
すぐに見つかる単純なものではなく見つけるとなると意外に少なくて
共通項が見つかったグループはその時の何とも言えないうれしさ、
仲間が見つかった喜びを身体いっぱいに表現していました。
例えば、4人とも、小さいときにザリガニ釣りをしたことがある、
何とえさはスルメ・・・4人とも恋愛結婚、などぷふっ!と
笑いたくなるような楽しい「仲間」の誕生でした。
s-IMG_4296.jpg     s-IMG_4302.jpg
今日は初回でしたが、
「仲間」ってどういう人を言うの・・・、「楽しい」と感じる時はどんな時・・・、
「協力」って何・・・「信頼」を感じる時はいつ・・・等々、解っていてもうまく
説明できないことが順をおって解っていく様を体験する事ができたでしょうか?
もっと楽しいいろいろなプログラムがあるのですが、みんなで協力して、フープを回す
プログラムを体験しておわりました。みんなで協力したからこそ得られる成功体験が
どんなに快いかを実感することが出来ました。
子どもとの対応をみなおしてみよう!と思われたお母様方も多かったのではないでしょうか?
翌日、口々に昨日は楽しかったですね!と参加した人たちに声をかけ合って
いらっしゃいましたね!何よりも、参加しているときのお母様方の笑顔がすばらしくて
見ているだけで幸せな気持ちになりました!白山先生からも素敵なお母様方だと
お褒めの言葉をいただきましたよ!
いつでもいらしてくださるとの事です。次回はもっと沢山の方たちとこの楽しさを
共有できたら良いですね!お疲れさまでした!

☆Yoko☆
00:40  |  研修・研究  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/525-8efa8a01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |