※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.04 (Wed)

ドイツからのお客様

今年も8月26日(月)ニュールンベルクオーケストラでチューバを演奏して
いらっしゃる稲田達雄さん(チューバ奏者)とコンサートマスターのベルント・
ブースさん他日本人の演奏家の方が幼稚園にいらしてくださいました。
昨年いらしてくださった方も来日する予定でしたが、急病だったり、ご不幸が
あって残念ながらいらっしゃれなくなったそうです。
今年は夏期保育の前日でしたので、私服での自由参加です。
それでも沢山の方が参加してくださいました。


稲田さんのチューバを目の前で聴けるだけでも幸せな事です。
s-DSC07540.jpg     s-DSC07542.jpg
その大きさと音の低さに子どもたちはびっくりして聴くと言うよりは見とれて
いる子どもたちも沢山いました。

そして、なんといってもバイオリンのブースさんはコンサートマスターということで
そんな方の生演奏が聴けることに感激してしまいました。伴奏はやはりニュールンベルク
で活躍していらっしゃるピアニストの方でした。
s-DSC07551.jpg     s-DSC07560.jpg

みんなが知っている曲を選んでくださったので、その厚みのある響き渡る音色に
引き込まれるような心地よさを味わうことが出来ました。
本物は子どもたちも伝わるのだと思います。
じっと聴き入っている子どもたちの顔が印象的でした。
曲の中には良く知っている瀧 廉太郎の「花」や子どもたちも知っている「にじ」
の曲もあり、一緒に歌わせていただきました。滝廉太郎はドイツのライプツィヒに
留学していたことをNHKのドイツ語講座でしったのですが、ドイツと深いつながりが
あると思うと感慨深いものがありました。

そしてすぐ近くに住んでいらっしゃる貝島まことさんにはすばらしい歌を聴かせて
いただきました。子どもたちからもお礼の歌「手のひらを太陽に」「毎日がたからもの」
をお聴かせしました。
s-DSC07546.jpg     s-DSC07556.jpg
皆さんも喜んで一緒に歌ってくださいました。
子どもたちの歌は声がとっても良くて上手だったと褒めていただきました。
また来年もいらしてくださるそうです。楽しみにしていましょうね!
子どもたちと「ダンケ!」「ブンダバー(すばらしい)」「チュース!(さよなら)」
とお礼を伝えました。
s-DSC07554.jpg     s-DSC07563.jpg


☆Yoko☆
23:42  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/542-f5ace4bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |