※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.02.08 (Sat)

もも組の音楽会の取り組み

もも組は宇宙人や宇宙が出てくる絵本が大好きで興味を持って
読んでいました。
みんなで宇宙探検に出発、宇宙ステーションに出かけていき、いろいろな
星の情報を手に入れ怪しい動きのある星を発見して帰ってきました。
これはすべてホールでやっているのですが、状況作りのメタロホンで不思議な
音を響かせたり、土星の輪をスケートリンクに見立ててみんなです滑ったり
保育者も一緒にワクワクするような宇宙探検を楽しんでいました。
こんな星があるんじゃない?
こんな宇宙人がきっといるよ!
と子どもたちの想像力は膨らんでいきました。
s-IMG_0848.jpg     s-IMG_0847.jpg
赤、青、黄、白を混ぜて不思議な色を作りだし、不思議な☆を描いています。
s-IMG_0846.jpg     s-IMG_0845.jpg

ある星がどんどん大きくなっていったり、あったはずの星が
なくなっているのに気がつきます。
あの黒い星が他の星を吸い込んでいるんじゃない?
たこ星人がいなくなっているよ!助けに行こう!
宇宙ステーションに調べに行くことにした
もも組の子どもたちはおかしな宇宙人と出会い、
ひょうたんが鍵になっている情報を手に入れます。
孫悟空のお話を知っている子どもたちからの提案です。

解決策はひょうたん音頭を踊って、悪者ボスドロロンに
「はい」と返事をさせて、ひょうたんに吸い込むというような
奇想天外なものです。
このような子どもたちの遊びの世界で造形表現や身体表現
、踊り、合奏などを組あわせて、音楽会に向かって進めています。
みんなで乗り込む宇宙船も描き上がりました。
s-IMG_0880.jpg s-IMG_0888.jpg


いつでも宇宙に出かけて、ひょうたんに吸い込まれてしまった
宇宙人たちを助け出す事が出来るようです。


☆Yoko☆



23:24  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/587-abf0882c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |