※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.02.09 (Sun)

年長組のくらやみ城

いよいよすみれ組の子どもたちが考えたくらやみ城が完成に近づきました。
ホールで積み木やマット組み合わせて遊んでいたところから、デビエラ女王の住んでいる
くらやみ城の中のイメージはどんどん出てきていました。
「みんなでこんな恐い部屋もあるよ」「きっと落とし穴で落ちちゃうんだよ」と絵で
描いてみたり、ホールをお城に見立てて、探検に行くうちに、バラバラだったイメージが
固まってきました。
そもそも、アラビアンナイトのお姫様になったり、魔法のじゅうたんで移動したり、
魔法を使って王子を連れてきてしまったり遊びのなかで毎日めまぐるしくお話が
変化していくので、その中から一番子どもたちが興味がある内容を抽出するのが
大変だったようです。でも、ほとんどストーリーかかたまりました。
そして、ちょっとスリルのある、でも魅力のある「くらやみ城」を
みんなで作りあけました。
クレパスの方が良いものと絵の具の方が良いものを選びます。
絵の具の色は赤、青、黄、白だけを使ってどんな色でも作り出せるように
なっています。ピラミッドや煉瓦など微妙な混ぜ具合で子どもたちが描いています。
s-IMG_0855.jpg     s-IMG_0856.jpg
s-IMG_0857.jpg     s-IMG_0859.jpg
s-IMG_0865.jpg     s-IMG_0875.jpg
s-IMG_0861.jpg     s-IMG_0873.jpg
s-IMG_0874.jpg     s-IMG_0876.jpg
s-IMG_0878.jpg     s-IMG_0884.jpg
3日間かけてみんなで足りないところを足したり、わかりにくいところを直したり
自分たちで行ったつもりで歩いてみたりしています。くらやみ城は侵入者が入ってきたら
真っ暗になるので、暗闇でも進めるように音の研究もしています。
ですから、この絵は楽譜にもなっているのです。
s-IMG_0872.jpg     s-IMG_0877.jpg

心を奪われてしまった王子が帰ってきてくれるのを待っている花の国お姫様のすむ
お城も描きました。子どもたちのイメージはやはりアラビアンナイトの世界のような
お城のようです。
s-IMG_0860.jpg     花1
花の国     花2
s-IMG_0882.jpg     太陽

造形的な事はこのように写真でお伝え出来るのですが、音楽的なことはお伝えできないのが残念です。
王子の心を取り戻して、お姫様の元にかえしてあげようと
呪文を唱えたり、結婚式が出来るように演奏の練習をするなど、音や演奏の音楽的な表現、
そして言語表現をすべて使って自分たちの物語を創り上げ、
見に来てくださる方にも分かるようにしようと張り切っています。

どのクラスもそうですが、音楽会は当日どんなはハプニングがおこるか分かりません。
いつも元気に歌っているのに?どうしたの?ということも起こります。
でも、そこに至る過程でこんなに子どもたちが楽しんで
創り上げていること自体が価値のあることではないかと思います。
是非応援してあげてください!
みんなが健康で参加出来ることを願うばかりです。

☆Yoko☆






15:09  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/588-16912a2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |