※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.08.27 (Wed)

ドイツからのお客様

8月25日(月)今年もドイツニュールンベルグ歌劇場オーケストラでチューバを
演奏していらっしゃる稲田達雄さんとコンサートマスターの
ベルント・ブースさん・ヴァイオリン、ピアノ、チェロ、フルート、のほか
チューバの方が2人もいらしてくださいました。
稲田さんが保護者の叔父様にあたるというご縁でこのところ3年連続で
いらしてくださいっています。
日吉に住んでいらっしゃるソプラノの貝島まことさんはマイフェアレディーの
「踊り明かそう」を聞かせてくださいました。

子どもたちは10時15分~25分の間に保護者と登園、ぽかぽかの子どもたちと
全部で70人、お母様方は30人くらいの方が聴きにきました。

突然チューバの3重奏ではじまり、今までおしゃべりしていた子どもも大人も
びっくりして、大きなチューバの演奏に注目!!じっと聴いていました。
s-IMG_6929.jpg     s-IMG_6930.jpg
s-IMG_6932.jpg     s-IMG_<br />6933.jpg
s-IMG_6931.jpg     s-IMG_6934.jpg
     
s-IMG_6935.jpg      s-IMG_6940.jpg
s-IMG_6942.jpg     s-IMG_6943.jpg
     
お礼に子どもたちも歌をお聞かせしました。「イチゴケーキ」と「毎日がたからもの」です。
皆さんとても喜んで聞いてくださいました。
             s-IMG_6946.jpg     
s-IMG_6948.jpg     s-IMG_6945.jpg
     
最後に日本語とドイツ語でお礼とお別れの言葉を言ってコンサートは終了しました。
「ありがとうございました!」「ダンケシェーン」
「さようなら」「チュース!」

s-IMG_6953.jpg

一流の演奏をこんな近くで聞くことができるなんて!本当に幸せなことだと思います。
子どもたちも久しぶりの幼稚園でちょっとおしゃべりをしたくなって落ち着かない時も
ありましたが、よく集中して聴いていました。特にひよこ組の子どもたちは身動きせず
じっと聞いていたのが印象的でした。
演奏してくださった日本人の方が「ほかの幼稚園にも行きますが、この幼稚園の
子どもたちはとてもお行儀がいいですね!素晴らしいです!」と言ってくださいました!
生演奏を聴く機会をなるべく多くしているので、子どもたちの中に自然と受け入れる
素地ができているのかもしれませんね!うれしいことですね!

コンサートマスターのベルント・ブースさんのヴァイオリンの音色は艶のあるとろける
ような音色で吸い込まれるように聞き入ってしまいました。それも「春の海」という
日本の曲を取り上げてくださったのでお母様方もびっくりしてどよめきが起こりました。
稲田さんが中心になって8月31日にみなとみらい小ホールで「日独交流コンサート」が
ひらかれますが、ここでも心和む交流ができたと思います。
またぜひいらしてくださいね!ありがとうございました!

☆Yoko☆
00:46  |  幼稚園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/638-daba4950

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |