※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.12.19 (Fri)

防災訓練

12月5日(金)自由な時間の時、地震が発生したことを想定して防災訓練をしました。
13時、  自由遊びの時に地震発生
      先生の周りに集まる。静まるのを待つ
      人数確認
      キッチンにて出火
      地区センターに避難

今までの避難訓練は先生の話を聞いているときに非常ベルが
なることが多かったのですが、今回は予告なしで遊んでいるときに
地震が起きたという想定で行いました。
初めはびっくりしていましたが、すぐに先生の周りに集まり、
室内にいた子どもたちは防災頭巾をかぶりました。

2回目の非常ベルで火事のこと知らせ、地区センターに逃げることにし、
道が危険でないことを確認してから、歩いていきました。
すみれ組はひよこ組の子どもたちと手をつなぎ、
一緒に歩きます。ひよこ組の子どもたちにとっては
いろいろな時に年長組が手をつないで歩いてくれるので
安心してスムーズに歩くことが出来ました。

s-IMG_7558.jpg     s-IMG_7560.jpg
s-IMG_7561.jpg     s-IMG_7562.jpg

地区センターでは人数を報告し、本当に起こるときは予告なしに起こるので
その時の注意を話しました。そして、逃げる時の注意を確認しました。
おーおさない かー駆けない しーしゃべらない、静かに
子どもたちはよく覚えていました。
ハンカチを忘れた子どもたちが何人もいて、煙を吸わないようにハンカチを
必ず持ってくるように注意しました。
どのクラスにもハンカチ忘れはいて、本人はとても困っていました。
(翌日もまた同じ子どもがハンカチを忘れていて、自分で気が付いて
ポケットにいれるように話しました)
s-IMG_7564.jpg

地区センターから歩いて帰り、降園準備に入りました。
前日に雨が降ったので、まだ土が乾いていなくて、上履きで逃げた
子どもたちの靴の裏がとても汚れていたので、
きれいにするのが大変でした。
預かりの子どもや体操教室で残る子ども以外は
すぐに持ち帰ることにしましたので、金曜日の午後に訓練を実施する計画はそのことを想定して
いましたので、よかったと思います。
怖がって泣く子どももいませんでしたし、
年長がしっかりと歳下の子どもたちをリードするまで成長していますので、
落ち着いて避難することが出来ました。

この際、防災用品の点検や賞味期限の確認をして、日頃の備えをしっかりとしていきたいと
思います。何も起こらないことを願うばかりです。

☆Yoko☆
00:19  |  イベントレポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/665-44ae68e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |