※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.01.25 (Sun)

焼き餅

1月16日(金) お餅つきの時に作っておいたのしもちを、七輪で
焼いて食べる焼き餅の日でした。
朝から炭を熾し、のしもちを焼き始めました。
年長組には火熾しを見せました。マッチを見たことがない子どもたちもいるので、
新聞や割りばしなど木切れに火をつけ、炭に火が付くように体操の先生がパタパタと
団扇で仰いでやっと火がつき、熱くなりました。ガスバーナーなど使わないと15分もかかりました。
これでやっとお餅を焼くことができます。
s-IMG_7776.jpg     s-IMG_7778.jpg

昔のお母さんは大変でしたね!この日は今のお母様方がお手伝いしてくださいました。
s-IMG_7777.jpg     s-IMG_7782.jpg

炭もあまり見たことがない子どもたちもいます。炭は火をつける前は何色でしょう?
そんなクイズを出しながらお餅が焼ける様子をみました。
お餅がプーッと膨れる様子をみながら、焼いてお醤油味をつけたお餅をベランダで食べました。
s-IMG_7783.jpg     s-IMG_7781.jpg

ひよこ組の子どもたちはベランダから見学、美味しい美味しいと言ってお餅を食べました。
不思議に時間がたっても柔らかい炭火で焼いたお餅でした。赤外線の効果でしょうかね?
         s-IMG_7787.jpg

炭火で検索するとこんな記事がありました。

炭火料理がおいしいわけの80%以上は赤外線よるものと思います。
炭火は強い遠赤外線を発します。
七輪は珪藻土を素焼きしたセラミックスなんです。
セラミックスは加熱すると強い赤外線を発生します。
また炭の表面の灰もセラミックスで近赤外線を発生します。
これも実感するのは簡単。
ガス火で七輪のかけらをあぶりますと一気に赤外線が発生し、
周囲が熱くなります。陶器のかけらでも同じです。
ですから炭火と七輪は「おいしい」を生み出す最強のコンビといえるんです。

なるほど・・・・・!
でも・・・? もうちょっと知りたい人はご自分で調べてみてくださいね!
知らなかったことがたくさん書いてありましたよ。

☆Yoko☆
21:53  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/675-1b9b65ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |