※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.08.14 (Fri)

夏休みの間に!

8月5日(水)6日(木)

「カール・オルフの音楽教育夏期セミナー」が東京家政大学で行われました。
第1日目の最後の全大会で当園の副園長が実践報告をしました。
コーディネーターは東京学芸大学の水崎誠先生、報告者は岩本邦彦です。
午前中も午後も分科会があり、それぞれの講師が興味深いテーマでワークショップを
受け持ちます。全大会はそれを受けて最後にホールに全員が集まります。

幼稚園の音楽会に毎年来てくださるオルフ研究会の代表の細田淳子先生から、
このような音楽会が出来るまでの子どもたちの育ち、保育の過程を報告してほしい。
そして、参加者も実体験したいというご依頼でした。

そこで、幼稚園で大事にしている考え方や系統的に組まれているカリキュラムを
発表し、それについて水崎先生が別の角度からその意義を解説してくださいました。
s-IMG_8758.jpg     s-IMG_7432.jpg
実際に楽器の活動も参加した皆さんに体験していただきました。
s-IMG_7429.jpg     s-IMG_8761.jpg

幼稚園では生活の中で自然にリズムが身に付き、楽器や歌が大好きになっていく
保育をしています。一番大事なのはそのことを通して、自分に自信を持って
生きていく自己肯定感を育てること、そして友達の良いところを認め合いながら
協力し合って創り出していく力を育てることです。
日吉台光幼稚園の保育が取り上げられ、皆さんから認められることはとても誇らしいことです。

先生たちは夏休み、リズムや発想の柔軟性を磨く研修を受けて、張り切っています。
何より、保育者自身が楽み、それを伝えることが大事ですから、これからもがんばります。

就職フェア
8月9日(日)
子育て支援を充実させる政策として、保育園や幼児ルームなどがどんどん作られていく
現在、保育園の人手不足も深刻なようです。保育園に人材が流れてしまわないように
幼稚園協会でもなにかモーションを起こそうということで
「横浜の幼稚園で働きませんか?」というイベントがありました。
幼稚園で働く楽しさややりがいを伝えることやどんな幼稚園があるかを知らせる
目的で、各区のブースと100の幼稚園のブースが出ました。

そごう横浜店新都市ホールで11:30~16:00でした。

港北区のブース 各園のポスターがはってあります。
s-IMG_8763.jpg

港北区からは9園の幼稚園が代表で机を出しました。
s-IMG_8770.jpg
リクルートスーツの学生さんが話を聞いてみたいという幼稚園のブースに座って
質問をしていました。
s-IMG_8775.jpg     s-IMG_8772.jpg

京都や神戸の方から来ている学生さんもいて、真剣に話を聞いていました。
高校の先生やまだ入学したばかりの学生さん、
以前、幼稚園の先生をしていて再就職を希望している人も
来場したようです。
幼稚園を希望しているという学生さんがたくさんいることがわかって
初めての試みは成功だったのではないかと思います。

♡ 残暑見舞い、ありがとうございます!
次々と保護者の皆さんや子どもたちからハガキが届いています。
メール全盛時代にハガキを出すこと自体、貴重なことです。
ありがとうございます!
まだまだ暑い毎日、お元気で!

☆Yoko ☆
15:17  |  研修・研究  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/716-6f151d00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |