※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.08.10 (Wed)

オルフ研修報告

7月、ザルツブルグのモーツアルテ-ム音楽大学オルフ研究所の
サマーセミナー、インターナショナルコースの研修を受けに行ってきました。
リズムクラブ・リズムメイツを教えてくださっている徳久先生と一緒に参加
しました。徳久先生は3回目の参加、私は38年前を1回目とすると7回目?
それでもインターナショナルコースは初めての参加です。

大好きなザルツブルグには5年ぶりです。
初日だけ、かってないほどの暑さでした。
第1日目 やっとオルフ研究所の入口に到着しました。
オルフの入り口1     オルフ入り口2
私たちはDクラスでした。
色々な国からの参加しているクラスメートとは午前中の授業2コマの授業を受けます。
Dクラス
午後の授業の2コマは選択授業で、私たちは子どもの歌とリズムを希望しました。
インターナショナルコースですから様々な国からの参加で、
どこの国にもオルフの音楽教育を勉強したい人たちはいるのですね!
Dクラスはフィンランド、スペイン、オーストリア、トルコ、イスラエル、オーストラリア、
アメリカ、韓国、中国、香港、ルーマニア、マルタ島、マレーシア、ギリシャなど24人のクラスでした。
日本人は全体で3人だけでした。
授業は英語になります。
ムーブメント、楽器、リズム、リズム遊び、歌、身体表現
等の90分の授業です。授業の様子は撮影禁止ですが、
教室やクラスメートの写真は前後にとることが出来ました。
日本が大好きなトルコからのクラスメート 幼児の歌の先生
日本大好き     歌の先生
教室の様子                   楽器 大体、幼稚園にあるかな?
クラスの様子     楽器2
壁全体が楽器棚 棚の中には大小のハンドドラム                
楽器だなハンドドラム
     楽器1楽器太鼓類
椅子風太鼓太鼓の裏

オルフの授業の特徴的なことは、誰でも出来るシンプルなことから、スタートし、
気が付くとこんなことが出来ちゃった!と思うように進めてくださるのです。
楽しく身について行きます。先生方の見事なこと!
指導者の力量が試されます。その力量を養うための研修だとも
言えますね!

身体全体でリズムを感じ、言葉や楽器や声で表現します。
そして、楽しく踊ったり、身体を使った歌遊びをしたり!
みんなで踊ることって本当に楽しい!と実感させられます。
子どもたちにも味あわせてあげたいと思います!

3日目の水曜日の午後は授業がお休み!初めてザルツブルグの
街に行くことが出来ました。あいにくの雨でしたが、うれしい時間でした。
ザルツの橋     ミラベル庭園
雨の街     階段上
結局、帰国する日の午前中だけ、時間があったのですが、
ずっと雨でくら~い写真しかなくて残念!
 
今回は研修目的なので、ゆっくり観光にまた来られたら良いなと思いました。

でも、たくさんの学びがある7日間を過ごせて幸せでした。
夏休みに報告会をして幼稚園の先生たちに伝え、
保育に生かしていきたいと思います。

☆Yoko☆


00:25  |  オルフ研修♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/784-0655f90d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |