※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.11.02 (Thu)

創立記念日、69周年を迎えました!

昭和24年創立した日吉台光幼稚園は
11月1日(水)69周年を迎えました。
無事に創立記念日を迎えられましたこと、本当にうれしく思います。
11月1日は願書受付で休園の為、10月31日(火)にホールに集まった子どもたちは
運動会を終えて、何か自信に満ちあふれているような表情で
話を聞くことが出来ました。
記念式1

とてもうれしく、またありがたく思っています。

昔の幼稚園の写真や創立当時の日吉の町の様子を話すとて興味津々!
保護者の方の中には三代にわたって日吉台光幼稚園の卒園生という方、
開園当時に通われていたおじい様もいらっしゃること、先生にも卒園生がいることなど
不思議な気持ちで聞いていたようです。歴史の重みを感じます。

そして、みんなでこれからも幼稚園を大事にしていこうと話しました。
日吉の話

岸野美代子大園長先生にみんなの素敵な歌声を聞かせてあげましょう!と
、「まいにちがたからもの」と今みんなが大好きな「さんぽっぽ」
の歌を歌って、幼稚園のお誕生日をお祝いしました。
歌


地域の皆様/保護者の皆様に支えられて無事に69周年を
迎えることが出来ました。心から感謝いたします。
今、幼稚園の果たす役割は年々、大きくなってきています。
自由に遊べる空き地や原っぱ、となり近所の皆さんが見守ってくれる
環境がなくなってきています。
核家族化が進んで、働きながら子育てをしている方もさらに
多くなってきました。
そんな中で幼稚園が果たす役割とは?
まず心も体も健康で育てること、コミュニケーション力を
付けること、異年齢の触れ合いを大事にお互いに育ちあう環境を
作ること、子どもたちを温かく包み、持っている力を引き出し、自己肯定感を
育てること。
それには、自分の考えを持って主体的に生きていける力を育てていく使命があります。
乳幼児期に個人個人を大事にのびのびと育てる、質の高い保育を受けることが将来を
決めるといっても過言ではありません。アメリカでの大がかりな実験的な取り組みの結果、
驚くほどはっきり証明されています。

そのために保護者と保育者が一体となって、力を合わせ同じ方向をみて子どもたちを
育てていく必要があります。
その意味をしっかり自覚して、保育の質をさらに高めていきたいと
思っています。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆Yoko☆ 
01:56  |  幼稚園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/873-1655dc33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |