※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.03.03 (Sat)

お雛祭りのお茶会とお琴のおけいこ!

3月1日(木)にお雛祭りのお茶会がありました。
和のサークルで茶道のおけいこをしている在園生のお母様が
着物を着てお抹茶を点ててくださいます。
7段飾りのお雛様の前に敷かれたゴザにお行儀よく座って
お茶会が始まります。
お茶会1
ここで特別に素敵なことは子どもたちのために芸大でお琴を教えていらっしゃる
卒園生のお母様が琴の生演奏をしてくださるということ、そして、午後にはお琴の
演奏をさせてくださることです。
お琴の演奏と一緒にお雛祭りの歌を歌うことができる子どもたちは
いないのではないでしょうか?

お茶会でのたのしみはなんといってもお菓子です。
お懐紙を使って、「桃山」を上手に食べることが出来ました。
一口でぱくっと食べてしまう子やもったいなくてちょっとずつ食べている子、
あらあら!お茶を飲みながら、交互に食べている御嬢さん!
御菓子を先に召し上がれ!
お菓子     お抹茶

いよいよお抹茶を配ります。
おいしい!もっと飲みたい!
ちょっと苦いけど、」大人の味でおいしい!
など、感想も様々でした。

午後はお琴のおけいこです。
サクラ、桜のメロディーを弾いてみます。
お琴のお稽古     お琴のお稽古2

ひよこさんもしっかりお話を聞いて、用意してくださった子ども用の爪を
付けて引いてみました。すみれ組は3回目の子どもたちも多く、
とてもスムーズです。
すみれさんまで全員がお琴のおけいこをすることが出来ました。

私たちは日本人でいながら、日本の文化を生で触れる機会がほとんどありません。
母親の着物姿を見たことがないという子どもたちがほとんどでした。
なかなか忙しいので、無理ですよね!七五三の時、位でしょうか?

ですから、お雛祭りという日本古来の行事を、
お抹茶や御菓子、お抹茶をのお作法を体験して、楽しむ貴重な1日になりました。
お琴も身近な楽器になってきたような気がします。
毎年いらしてくださる杉本さんにお礼申し上げます。
ありがとうございました!

☆Yoko☆
23:11  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/890-e42c2c6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |