※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.05.27 (Mon)

バラのパーティー

5月23日(木)にバラのパーティーがありました。
令和が始まり、あっという間に1か月がたとうとしています。
5月20日(月)の遠足も終わり、幼稚園で伸び伸びとお友達と遊ぶ生活を
楽しんでいます。
中でも園の周りのバラが咲き始めると、子どもたちだけ見えるバラの妖精との
やり取りを楽しみながら、着々とバーティ―の準備を進めてきました。
s-20180506_101252_20190529103418937.jpgs-20180506_101237_20190529103417280.jpg

そして、年中、年少組、そしてお母様方にも招待状を出し
当日を迎えました。
何といっても、バラのショーは子どもたちが楽しみにしている演目です。
年少の時、初めて見た時の衝撃!
そして、毎日のように羽をつけて年中さんたちの仲間にいれてもらってショーを
繰り返し楽しんですごし、年中の時も繰り返し楽しんでいたことを今度は自分たちが
見せてあげたいと意欲が膨らんできています。

ストーリーなどホームページ委員のお母様方が知らせてくださると
思いますので、お楽しみに!

ここでは、当日見学にいらしたふれあい遊びアドバイザーの方の感想をお伝えしますね。

昨日は素敵な「バラのパーティー」にご招待頂きありがとうございました。
一言で言うと感動致しました、もうワクワク致しました。
子どもたちの人を喜ばせたいという気持ちやみんなで心をあわせようという気持ち、
何より自分が主体性を持って「やりたいんだ」という気持ちが、歌にもダンスにも表れていて、
これが表現なんだと改めて感じさせて頂きました。
一般的に4-5月は、まだ進級したばかりですし、クラスがなかなか落ち着かない時期です。
その頃に、劇が出来るというのは奇跡に近い!そう、普通は思うのではないかと
私もビックリしました。
お話を盛り上げていくということもそうですがそれは目に見える結果であり
実は日常の生活の面から子どもたちと向き合う先生方のハートとお力がとてつもないんだと。
この「保育力」を全国に伝えて頂きたいと思うくらいです!!!

翌日、年中・年少の子どもたちが年長さんにお願いして、
バラのパーティーでみたショーを教えてもらいました。
妖精をやってみたい!ヒーローになりたい!子どもたちのショーが続いています。
そして、27日は年長さんが手作りのケーキを作って、ケーキ屋さんを」開きました。

憧れを持って、お姉さん、お兄さんのようになりたいと思うことは
自ら伸びようとする意欲につながり、行動力が育っていきます。
これからの触れ合いも大事にしていきたいと思います。

IMG_8887.jpgIMG_8890.jpg
IMG_8885.jpgIMG_8875.jpg


☆YOKO☆
01:11  |  園生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/933-15ddad0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |