※記事および画像の複製・転記・転売は禁止されています。
FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.01.16 (Sun)

[わたしはいまとてもしあわせです」

社団法人「難病の子どもと家族にゆめを」の代表理事大住力さんが絵本を出されたと
聞いてどんな絵本なのかなと思っていましたら、絵は相野谷由紀さんと聞いて
びっくりしました。
「わたしはいまとてもしあわせです」というタイトルの絵本です。

相野谷さんは「勝手に音楽会」に数年前まで毎回参加してくださって
フラダンスを踊ってくださっていたのですが、
お怪我なさってから欠席で寂しいなと思っていました。
実は立派な絵本作家で「うさぎのさとうくん」という絵本で賞を
取ったことがあるすてきな絵を描く方でした。

その大住さんはエデュテイメントカレッジの代表で指導者養成コースの講師と
して私もうちの先生たちもお世話になった方です。

お二人の絵本原画展とコンサートがあるというので、主任と行ってきました。
s-201101161702001.jpg   s-51P2Y-ZT2BtL__SL500_AA300_.jpg

保護者会で絵本は紹介したのですが、14日の朝日新聞に大住さんのことが紹介
されていました。

「難病の子・家族に夢の旅に」モーレツ社員が転身 「明日への一歩」応援という
見出しです。
入院で離ればなれになったり、きょうだいが寂しい思いをしたりしているため
本人だけではなく家族一緒に楽しんでもらうたれめ小旅行に招待する活動を始めた
という記事です。
もともと東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドにつとめていた
大住さんがご自分の病気をきっかけに命に限りがあることを実感し、
会社を辞めてこの社団法人を立ち上げたそうです。

最高顧問が日野原重明さん・評議委員に聖路加副院長小児ガンの治療をしている
細谷亮太さんが協力してくださっていて、
すでに10組の家族が「ディズニーランド」を堪能したそうです。

今日はすてきな演奏をバックにSatikoさんが朗読、そして大住さんと相野谷さんの
対談・ボーカルSatikoさんギター佐藤克彦さん(ペダルスティールギター・ベース)
のコンサートがありました。
この絵本は難病の子どもがノートに書き込んだ言葉を大住さんが編集し、相野谷さんが
絵を描いた絵本です。
難病にかかっている子どもがどんなに家族にたいせつにされているかを絵にした・・・
じーんとくる愛にあふれたメッセージがいっぱい詰まった絵本です。

アメリカでは25000もの子どもを支援する団体があるそうですが、
日本には150だけだそうです。
アメリカの「ギブ・キッズ・ザ・ワールド」の日本運営団体としての活動だそうで
日本には20万人以上の子どもが難病と闘っているそうですが、
その子どもを囲む家族も対象にしているというところに特徴があるようです。

幼稚園はやはり健康なお子さんを対象にしているのでこのような活動に力を注いで
いること自体頭が下がります。理事のお一人の柴田礼子さんも毎年私が参加している
オルフの研修会のコーディネーターや研修会の講師としてお世話になっていますが、
この活動で目の回るような忙しさだそうです。
日本ではボランティア活動はあまり定着していないようですが私たちができることが
あれば協力していきたいですね!
健康な人の中にも幸せではない人もいる!
病気の人でも、家族の愛を知って心から幸せだと思える人がいる!

今健康で生きていることを感謝したいと思います。


ちなみにこの絵本はアマゾンで購入できるそうですので、よんでみてくださいね

☆Yoko☆
22:40  |  幼稚園  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

素晴らしい活動ですね。
幸せ、ってなにかを考えさせられる気がします。  
なにか私にもできることがないか・・・・  
思ってばかりじゃなくて 動き出したいです!
rei |  2011.01.29(土) 18:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hikarikdblog.blog134.fc2.com/tb.php/98-b674a6bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |